きれいな車で外出を!洗車を上手にするコツ

 

ウェディング11洗車をするには、まずボディの埃をサッと払ってから行ない、洗い方はボディ全体に水をかけて汚れを浮かせます。その後屋根から水をかけながらスポンジで汚れを落としていきます。基本的に高いところから順に洗っていくのがコツです。汚れのひどい部分もこの時落とすようにします。この時ボンネットやドアの合わせ目にスポンジを入れて洗うと仕上がりが綺麗になります。一通り洗い終えたら乾く前に拭き取りを始めましょう。水滴がついたまま放置すると水垢の原因となり、一度水垢ができるとなかなか落なくなるからです。一通り拭き終えたら少し動かします。これによって隙間に溜まっていた水が出てくるのでそれを拭き取ります。次にワックスがけになりますが、ワックスには様々な種類があります。固形や液体の他にも汚れ落としを重視して開発された物から長持ちさせるのを重視して開発された物まで種類は豊富なので自分が求めている物を選ぶようにします。また2種類購入して、汚れが目立ってきたら汚れ落としの方を、それ以外は長持ちワックスをと交互に使用しても問題ありません。ワックスがけも高い方から順にかけていきます。かけ終わったら乾くのを待つのですが、乾くまでの時間はワックスの種類や気温などにより違います。拭き取りも高い方から行いボディの合わせ目やエンブレムなどに拭き残しの無いように行います。次にホイールとタイヤです。ホイールも全体に水を掛けてからホイール洗浄剤をかけておきます。その後スポンジで汚れを落とします。そしてタワシでタイヤを洗いますタイヤには洗剤は使用しません。最後にタイヤワックスを掛けホイールに付着したワックスを拭き取り仕上げます。